新着記事

ハードウェアに関する用語

SDRAMとは?仕組みとDDRSDRAMとの違いについて

SDRAM(Synchronous Dynamic Random Access Memory)は、同期型ダイナミック・ランダムアクセス・メモリの1つです。それは、クロック信号と同期した動作によって高速でかつ低消費電力を実現しています。SDRAMの仕組みは、DRAMの基本的な構造を踏襲していますが、クロック信号を使用してメモリセルへのアクセスを同期させます。これにより、データ転送速度の向上とレイテンシーの低減を実現しています。
WEBサービスに関する用語

IT用語「HTTPクッキー」とは?

HTTPクッキーは、WebサイトがWebブラウザに保存する小さなデータファイルです。 これらのファイルには、ユーザーに関する情報や、サイトとのインタラクション履歴などが含まれています。HTTPクッキーは、ユーザーエクスペリエンスを向上させ、Webサイトの機能を強化するために使用されます。例えば、ログイン情報を保存して自動ログインを可能にしたり、ショッピングカートの内容を追跡したりすることができます。 HTTPクッキーは、セッションクッキーと永続クッキーの2種類があります。 セッションクッキーは、ブラウザが閉じられるまでブラウザに保存されます。一方、永続クッキーは、あらかじめ設定された期間、またはユーザーが手動で削除するまで、コンピューターに保存されます。
ハードウェアに関する用語

I/Oとは?意味や仕組みを分かりやすく解説

-I/Oの基礎知識- I/O(Input/Output)とは、コンピュータと外部デバイスとの間の入出力の管理を行うシステムです。このシステムは、キーボードからの入力や、ディスプレイへの出力を可能にします。 I/Oデバイスには、キーボード、マウス、ディスプレイ、プリンターなどのさまざまな種類があります。これらのデバイスは、コンピュータと通信するために、データの入出力を行うためのインターフェースを備えています。 I/Oポートは、コンピュータの外部デバイスと接続する物理的な接続点です。I/Oポートには、USB、シリアル、パラレルなど、さまざまな種類があります。適切なI/Oポートを介してデバイスを接続することで、コンピュータはデバイスと通信できます。
プログラムに関する用語

オブジェクトファイルとは?

オブジェクトファイルは、コンパイルまたはアセンブルされたコードを格納するコンピュータファイルです。オブジェクトファイルには、一般的なヘッダー情報、シンボル情報、および特定のアーキテクチャで実行可能な形式に変換される機械語コードが含まれています。オブジェクトファイルは、複数のモジュールからなるプログラムまたはライブラリのビルドに使用され、最終的に実行可能ファイルやライブラリにリンクされます。オブジェクトファイルは、プログラムの開発プロセスにおける中間的な段階であり、実行時には通常、直接使用されません。